報告(一般質問)

   

取り急ぎご報告。

①採用試験の運用について
Q.障害者区分のみ申し込み方法が他と異なり、合理的配慮でなく差別に値するとなり得るため、早急な見直しを!
A.見直します

Q.受験形式のSPI試験への変更が、「吹田市独自の採用にして、人間力の高い人材を受け入れる」これに対して障害者区分のみの受験方式は一般教養のみ。
これも同じく、差別となるのでは。
A.来年度より是正する。

②保育所の民営化について
Q.民営化に向けての保護者の声を聞くべきであり、不安を取り除く具体的な方法を。
A.不安を取り除いてもらえるよう説明に尽くしたい。

③留守家庭児童育成室の委託について
Q.委託で責任は行政のままだというが、いかんせん拙速すぎる!質を担保した上で。民間委託が最適だと判断した理由は?

答弁で、質を担保しているという答えをしているのに、保護者の不安の声が広がっているのか。それは、拙速すぎるからである。
きっちりと検証し、もっと審議を重ねてください。

④公共施設の減免制度について
Q.公共施設の減免制度については、もともと受益と負担の整合性というところから利用料を定めており、政策的に例外的に認めている。という。
その基準を見直す必要性もあると、市長も市政方針で、その基準を変える必要があると言われている。
市も十分に理解されている。市民側からも3月の請願など要望がある。なのになぜ、進捗しないのか?
→A.慎重に進めている。

Q.基準を早急に正さないと、市民の表現の自由や財産権の侵害となりうる。
では、いつ基準が決まるのか、また市民の声は聞けるのか。
A.これまでいただいた今年度末を目処に見直しを行いたいと検討中。
これまで?これからは聞かないのか?
市長の施政方針は、活動されている方の意見をお聞きしながら、見直しを検討すると言われている。
矛盾することのないようにきっちりと決めるよう強く要望します!

取り急ぎでごめんなさい!

速報でした!

 - その他