憲法カフェ☆

   

若手弁護士の川元志穂先生の「憲法カフェ」に参加してきました?
中立的な立場から今の憲法の成り立ちやみんなの疑問解決等ご教授いただきました。

その後は「吹田夢志団」の子どもたちの舞台を見に行かせてもらいました!
70年前の戦争時代と現代を舞台にされていました。凄く難しい内容やったけど、子どもたちが軍服等を着てその時代を演じているということに何故か涙が出てきました。子どもたちのパワーすごい。

昨日の出来事を通して…憲法や戦後70年について改めて考えています。
これだけ言えることは、自分たちで、この情勢を変えることは必ずや出来るという事です。
1人の権力者の力ではなく、ひとりひとりの思いと合わせた力はより、価値があるものです。(ex.スイミー)

私は世の中は平和というのが当たり前のように生きてきたし、だからこそ29歳まで今生きているのです。でも、戦争は、10代20代で命を落とした人が何百万人といるのです。

悲惨だけど若者たちの命をかけた出来事があったから、その反省を生かし、国民を守るために「今の憲法」ができたのです。
また、近年、よく声を挙げられるようになった個性が守られているのは、憲法の「個人として尊重される」というものが明記されているからです。70年前に出来たことが近年やっと機能し始めてきたのですよね。

皆さん価値観それぞれあるから個々に判断して欲しいけど、一部の情報だけでなく、客観性の高い情報を得てください。情報を得る努力も必要です!

政治家の重要性も感じると同時に、このような中立的立場の方からの知識を伝えるということもとても大切なことだと感じました。
この活動の普及を願います?

 - その他