国基準の待機児童数が明確になりました。(H28.4/1付)

   

国基準による吹田市の待機児童数(平成28年4月1日付)発表されました!
全体的に昨年度より140名増えて230名です。
その前に、昨年でも90名もおられました。
報道等により、全国的に待機児童等はじめ保育需要への関心は高まりましたが、この時代の変化に対応するために女性と男性問わず日本の働き方と子育て・介護事情と家族や地域との関わり。この辺りを総合的に議論していく必要があるのではと日々思っています。
子ども分野の専門家だけでなく日本の労働や地域福祉等の分野の専門家も交えて、どのような政策が大切なのか。
当事者の方の声(本音)をどう拾い上げ、根底となっている原因はなんなのかを分析することが大切です。
吹田市でも勉強会など開いていけないものでしょうか♪
と、この通知を見て思いました!

 - 未分類