健康医療のまちと環境美化のまちの共通点は?

      2016/10/04

 「大阪モノレール万博記念公園駅周辺地区における環境美化推進重点地区及び路上喫煙禁止地区指定案」

の意見募集中です^^

http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-kankyo/chiikikankyo/_73958/_83255.html

 吹田市は「地域からはぐくむ環境先進都市すいた」を望ましい環境増とし、さらに「健康医療のまち」を目指しています。
であるならば、この美化という観点だけでなく「スモークフリー」という健康の観点も取り入れた合体型の施策が必要です。

ちなみに、江坂や吹田、岸辺駅前に看板や路上のステッカーなど、環境美化推進重点地区及び路上喫煙禁止地区を作るのに約500万円はかかります。
そして、健都では、スモークフリーという健康に悪影響を及ぼすというのもまたちがったステッカー等啓発費を使おうとしています...
重点地区を広めたらポイ捨ては減ります。でもタバコの健康面(本院だけでなく周りの人も)への影響から考えていくという視点も大事であり、現在はそれを別々の予算で行っています。

ちょっと待ったー!!なんか不思議じゃない??

 最終目的は、クリーンな社会の実現です。

 ごみのポイ捨ていちばんがたばこのポイ捨てで、そのタバコは健康に良くないもので他人にも迷惑かけるものです。

 では、吹田市全域で広まる施策展開をした方が現実的だし、費用も効率的に使えると思いませんか?
是非、合体型の施策を!また議論していきたいと思います☆

 - 未分類