12月18日18時半~熊本地震義援チャリティーイベントのご案内☆

      2016/12/10

11月議会中ですが、昨日で委員会審議が終わりました。後は討論、採決です。

熊本地震チャリティーイベントのご案内です☆
全国的な話でもありますが、吹田市においても、近年は、自治会等の加入率も低下してきており、地域の将来を考えますと、地域社会の存続は大きな課題となっております。
そこで、この度、感染症や気象、自然災害等の身近な話から、地域社会のつながりやその在り方、地域の住民自治等について考える機会を設けることができないかと考え、私もかかわっている「地域コミュニティを考える会」主催で12月18日(日)に吹田市文化会館メイシアターに於いて、中川一路京都大学大学院医学研究科教授、福岡良子(NHKニュース7気象情報担当)、弁護士佐々木章様、タレント斉藤雪乃様をお招きして、「これからの地域コミュ二ティのあり方について」をテーマとしたチャリティー・イベントを開催する運びとなりました。特に、中川一路先生のご講演は貴重なもので、必ずや、地域への施策、防災、公衆衛生等において市政に寄与しうるものと考えております


おひとりでも多くの方にこのイベントに参加して暮らしの在り方を再認識し、関西から熊本地震の被災者の方々を応援しませんか??参加費はチャリティーに回ります。

「これからの地域コミュニティのあり方について」
~最先端の感染症学や変動する気象から伝染病や自然災害等に
対する地域の備えやあり方を考え、各世代の個人の多様性を
尊重した新たな地域社会の創生について考える~

1部  京都大学大学院医学研究科教授 中川一路氏 講演
「細菌感染症のこれからの考え方:オートファジーから新規創薬まで」

2部  気象予報士・防災士 福岡良子氏 講演
「天気の仕組みと近年の異常気象、防災について」

3部 トークセッション
「地域における備えとは?地域のあり方とは?
災害時の移動や注意すべき行動とは?」

主 催 地域コミュニティを考える会

日 時 平成28年12月18日(日) 18時30分開演予定

会 場 大阪府吹田市泉町2丁目29番1号
吹田市文化会館メイシアター中ホール

出 演 中川一路 (京都大学大学院医学研究科微生物感染症学分野教授)
福岡良子 (気象予報士・防災士 NHK「ニュース7」気象情報担当)
斉藤雪乃 (タレント)
佐々木章 (弁護士・大学非常勤講師)
他、 吹田市議会議員 五十川有香(予定)
司 会   塩田えみ (ラジオパーソナリティー)

 

 - 未分類