いきいき市民視察バスツアー♪

   

【市民視察バスツアー】7月5日近江八幡市へ
行ってまいりました‼︎年に1回のバスツアー♪今回は、他市の取り組みの説明とかしてほしいなぁという希望もあり、平日での開催となりました。梅雨真っ只中、台風のこともあり、様々な面で当日ギリギリまで心配でしたが、なんとかどしゃ降りにはならずにバスから降りたら止んだり小雨になるというようななんともラッキーな天候でした^ ^
ご参加いただきました方々誠にありがとうございました!

以下、訪れた場所^ - ^

①桐原コミュ二ティエリア

近江八幡市は各学区ごとに公民館ではなくコミュニティセンターを設けています。公民館機能もその中にもたせて『まちづくり協議会』に委託をして運営されています。
場所は小学校の横に隣接されており、学童保育や子どもの放課後の居場所に、昼間は高齢者と等の居場所になっています。
そしてなんと、学区民の1割が3日間、避難所生活のできる機能を兼ね備えた防災拠点になっているとのことでした!
社会教育と市民活動が教育委員会の枠を超えての取り組み!!これは吹田でも取り組んで行く価値のあるものだと感じました。

②近江八幡市街自由散策

『あさが来た』のロケ地である八幡堀と八幡商人の歴史についてうろうろと^ - ^旧西川家住宅と歴史資料館は国の地方創生交付金により今年度建て替えの予定ということもあり、収集倉庫の形は今回で見納めでした♪また来年は新しく整備されているとのこと!

③ラコリーナ

環境に配慮した建物と人間は自然の中で生きている。その自然で出来た穀物を使ってお菓子を作り、社会に貢献していきたいという会社理念のもと建てられた販売&カフェ&工場でした。

④環境エネルギーセンター

今年6月からスタートした燃焼熱の温水プールへの活用はごみ処理施設ができるということについて市民との話し合いの結果、市民に還元できるようにという話があったということで周りへの環境に配慮され尽くした施設内容でした。

などなど盛りだくさんの1日でした。

この企画のメンバーはもちろんですが、携わっていただいた、大津市議の嘉田修平議員、近江八幡市議の竹尾こうじ議員にもこの場をお借りして感謝申し上げたいと思います^ ^

皆さんと楽しみながら多くの学びを得ることができ、大変充実した1日でした^ ^

みなさんの『こんなところもあるんやなぁ。吹田市負けてるやん!』
というお言葉バスツアー印象的でした!

地域コミュニティ形成の施設であったり、ごみ処理施設であったりどこでもある施設が市町村でハード面だけでもこんなに違うっていうことが少しでも理解いただけたことは非常に良かったのではないでしょうから。

また、市民の声をくみとって施設が整備されたり、配慮があったり、街並みも守られてきたということでしたので、やはり市民の声の大切さを改めて感じてくださったかなぁと思っています^ - ^

また、来年も開催したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします♪

 - 未分類