吹田市議会議員いそがわゆか

市民のための市政に!あなたの想いを届けます。

プロフィール

Facebook  いそがわゆか吹田いきいき市民ネットワーク

https://www.facebook.com/ikiikisuita/

Twitter  https://mobile.twitter.com/suita59386701

Amebro  https://profile.ameba.jp/ameba/yukasuita?

E-mail  510yuka.suita@gmail.com

LINE    QRコードをLINEのQRコードリーダで読み込んでください

profile_h31

・五十川有香

五月が丘在住、33歳

現在、吹田市議会議員2期目(任期:2019/5/27~)

1986年京都市生まれ

5歳から琴を習い始め、高齢者施設で琴の演奏ボランティアを行う。(現在も継続中)

bridge_02

1993年~2005年 小学校~中学校~高校

小学生時代は、陸上・テニス、地元自治会の手話サークルに参加。中学校・高校生時代はバスケットボール部に所属。また、ボランティアで授産施設の作業をお手伝い。協調性の大切さを感じると共に福祉に興味を持ち、本格的に福祉を学びたいと考えるようになる。

tennis

basketball_02-300x300

2005年~2009年 同志社大学社会学部社会福祉学科入学~卒業

様々な福祉分野の学習をするにつれて、地域コミュニティの重要性を実感するようになる。
社会福祉実習では、社会福祉協議会と特別養護老施設にて介護等を体験。教育にも関心をもち、教員免許(高等学校公民・福祉科)を取得。
3年生からゼミにて「地域福祉」を専門的に学び、ホームヘルパー2級を取得。
福祉を学んだことにより、地域の住民の方々の生活の基盤をサポートする仕事をしたいと思い、公務員を志望する。

mountain

2009年~2015年尼崎市役所勤務

4年間、福祉事務所において、ケースワーカーとして生活保護行政に携わる。全国ケースワーカー研修にも参加。
さまざまな困難を抱えた市民からの相談や日々関わる民生委員とのふれあいの中で、市民の生活の実態と福祉制度との乖離を感じ、よりよい制度づくりや体制の整備の必要性を感じる。
その後、2年間 総務局人事管理部で勤務。
職員の仕事の仕方や、市役所と市民の関係を考えるようになり、「市政は誰のもの=市民のもの」と強く思うようになる。

友人を通じて吹田市議会議員中本みちこと出会う。ともに活動し市民のために地域をより良くするため、市民と行政のパイプ役になりたいと考えるようになる。『吹田いきいき市民ネットワーク』の一員として、新たな道を歩むことを決意。

amagasaki_02

2015年~2019年市議会議員1期目

2015年4月26日地方統一選にて2340票をいただき、初当選!!
「吹田いきいき市民ネットワーク」として一人会派にて活動。

2015年~2018年 環境審議会委員、文教市民常任委員会副委員長、吹田操車場跡地等まちづくり検討特別委員会副委員長、広報委員会副委員長等を担う。

2018年 文教市民常任委員会委員、広報委員会委員等 所属

2018年5月より 無所属の一人会派同士の議員4人で、会派「市民と歩む議員の会」を結成し、市議会において交渉会派となりました。

2019年~ 市議会議員2期目

2019年4月21日に行われました、吹田市議会議員選挙におきまして3,048票の方々からご信託を受け、2期目当選となりました!!
引き続き「吹田いきいき市民ネットワーク」の一員として活動。

令和元年度(2019年度)の役職
①建設常任委員会副委員長(環境部、都市計画部、土木部、下水道部水道部担当)
②議会広報委員会委員長
③防災・減災特別委員会委員
④予算・決算常任委員会委員
⑤環境審議会委員

voice_02

●資格・経験

ケースワーカー(4年)・訪問介護員養成研修2級課程修了(ホームヘルパー2級)
高等学校教員免許 公民科・福祉科

●好きなこと

市民の皆さまと活動しながら市政課題について議論すること
手話・姪っ子や犬と遊ぶこと・市民活動・ダンス・トレッキング
音楽鑑賞・バスケットボール

●特技

お琴・ダンス・フットワークが軽い

公開日:
最終更新日:2019/10/19