やっと!HP復活!!!!!早速待機児童対策についてのご報告!

      2016/04/11

皆さま

約2ヶ月、HPのサーバーがウィルスにかかってしまい、すべてを失ったHPをひとつひとつデータの復元をしていただきました。

その間、何度か訪れていただいた方には本当にご迷惑をおかけし、お詫びを申し上げます。

セキュリティも強化していただきましたので、復活です(>▽<)

可能な限り、日程もさかのぼって投稿していきたいと思います^^

そして、さっそく、昨日の15時から閉会中ですが、臨時での福祉環境常任委員会が開かれました。
簡単ですが……ご報告を!
約900人以上の方々が保育所を希望しても入ることができなかったという実態を受けて、何故、そのようになってしまったのか。
とそれに対応するための保育力緊急強化アクションプラン(案)の説明がなされました!
担当部は…...
その原因は、市内に空き地がなく、土地の確保が難しいことと仕事を求め、仕事に就こうとされた方々が(求人倍率)急激に増えたためである。と言い、今回のプラン(案)を提出されました。
詳しい内容は、まだ決定では無いので公開は控えてほしいということでしたので、内容は書きませんが、議論したことは掲載OKですので推測いただければと思います。

①まず、保育受け入れ可能児童数の目標数値について……
Q.原因と考えられた求人倍率等は考慮しての目標なのか?
A.認識をしているだけで、目標は従来の計画値に従った。
→改めて考え直した目標数値ではない。ことが判明しましたので、また予想が外れる可能性も高い。理由として挙げている原因について分析等されないのは、PDCAのCheckが出来ていないのではないかと伝え、改善を求めました。

②市民の声の反映について…
Q.プランが民間の力に頼っているように思うが、従前から市は答弁では、保護者の方々始め声を聞き、総合的に判断して決める。言うので、今回はこのプロジェクトチームが立ち上がって1ヵ月半。市民の声は聞いたのか?
A.窓口に来られる落選されたからは切実な声を聞いている。
→自分たちで能動的に声を聞く姿勢、態度はなかった。
委員会は時間が1人あたり15分しかなかったので、委員会終了後に私が保護者や子育てママから聞いたお話をまとめてお渡しました。

③保育の質の担保についての考え等についても質疑を行いしたました。
全体的に、このプランでは1ヶ月半、熟議を重ねたとは言えないと指摘をして、公としての緊急対策を再検討し、具体化するよう伝えました( ・ㅂ・)و ̑̑

最後については、だいたい全議員同じような指摘があった。委員会でまとまったので、委員会後に市長に対して要望書を出すことにしました!!
このままでは、今までの計画や施政方針で述べていたものを並べて、いかにも緊急プランかの様に出されます!
近々プレス発表(報道むけ記者会見)をするようですので、それまでに、市側の困っている人々を本当に助けたい!という意気込みの感じられるプランに変更されることを期待したい。

市も議会も解決に向けての目標は、待機児童が発生しないような仕組みづくりに寄与することですので、また皆様からのご意見、お待ちしています(^^)

 - こども