5月28日(土)14時から🌟

   

今週土曜開催のシンポジウムのお知らせです🌟

吹田に自然なんてあるのと思っておいでの方は、ここにはおいでにならないかもしれません。
でも、生物多様性を守るためには、多くの市民の理解がベースとなります。
吹田の自然って、こんなところがあるよ、こんなに楽しいよ、こんな活動しているよと広く発信したいと企画しました。

さらに、市街地の自然のありがたさと危うさについて、みなさんと議論したいと思います。
生物多様性を守るための具体的取り組みが、吹田市で実現できているとは思えません。
今、なにをすべきなのか、考えたいと思います。
ぜひ、ご参加ください。
(拡散 希望します)
***********************
シンポジウム
「未来への預かり物 吹田の自然ってなんだろう」
~吹田の自然ってどんなもの
吹田に守るべき自然なんてあるの~

吹田の自然とは、その大切さとはなんのでしょう。
内側から外側から
吹田の自然を見ると何が見えてくるのでしょう。
次世代に、さらに未来へとつなげていくために、
私たちがするべきことは何なのでしょう。
未来への預かり物としての、今の吹田の自然とその課題を考えてみましょう

第1部 基調講演 40分
「吹田の自然の現状と課題
~植物を中心にして~」
武田義明さん(神戸大学名誉教授)

第2部 パネルディスカッション 90分
パネリスト
武田義明さん(神戸大学名誉教授)
栗谷 至さん(公益社団法人 大阪自然環境保全協会理事)
平 軍二さん(NPO法人 すいた市民環境会議理事)

第3部 会場のみなさんと質疑応答 40分

と き:5月28日(土)14:00から17:00まで
ところ:千里山コミュニティセンター多目的ホール
(阪急千里線「千里山駅」東口下車すぐ BiVi千里山3階)
定 員:先着100名
費 用:不要
申し込み:不要
主 催:アジェンダ21すいた
問合せ:アジェンダ21すいた事務局(吹田市環境政策室内)
電話06-6384-1782

 - 未分類