今期初めての総合計画特別委員会がありました!
今日はほとんスケジュールについての確認。

画像の字が小さくて申し訳ないですがご覧ください★

...

☆市民参画の部分をピックアップ☆
①まずは基本構想。6-9月に市民意識調査や学生へのアンケートなり、ワークショップを開くようです。

②基本構想の市民ワークショップは、10-12月に公募30名程度で三回とのこと…

③あとは、基本構想について、市民団体から意見等を聞きに回って、決定していく予定とのこと。

④基本計画になると、分野別で市民ワークショップを行い、市民説明会もブロック別で開くようになります。

その時期に注目‼︎
審議会においても9月から検討がなされていきます!なので、ワークショップ等の意見がどのように反映されるのかに疑問抱きますよね。基本構想素案が9月末くらいに提出予定とのことです!
通常よりは市民参画の機会を増やしているかもしれませんが、時期的に審議会に反映できるのでしょうか。
もう少し早い時期に様々なざっくばらんな意見を言える場がほしいと思いません
これで市民参画はバッチリだ!と言えるでしょうか。
愛知県長久手市でなされましたのが、「市民会議」というもの。地域住民が主体になって、構想を話し合える場作りです。
なんせ、基本計画を作るのに意外と期間が短く、タイトなスケジュールとなっています!

今の課題はなんなのか。また、何がこのまちに足りないのか。そして、市民はどんな街を望むのか。自主的に開催しても面白そうだなぁと思いました(^-^)/やってみませんか★⁇

審議会の市民公募も募集しています☆6月30日まで。4人枠という決して多いわけではないけど、我こそは!と気軽な気持ちで応募してください!

審議会は学識の先生がまとめてくださるので自由にご発言いただけるかと思います(^-^)

 - 未分類