9月13日一般質問です。

      2017/09/12

いつもありがとうございます。
やっと少しずつ涼しくなってまいりましたね。
吹田市議会も9月1日より9月議会が開会しています☆
 今回の提案内容は非常にさまざまな分野
子ども医療費の助成を所得制限のあった就学後児童の分を所得制限を撤廃させたということ!
 一方で、福祉医療では、市単費で出ていたものを政策会議のみで切ろうという拙速さがあったり、
グループホームなどスクリンプラー取り付けの助成金の関係などなど。
 その中で、私たち市民にとって何よりも問題であるのは、「情報公開条例の改悪」です!!!
 この改正案について…
 現行は市民が市の情報を閲覧したい!と請求をしても1枚0円で、閲覧が可能です。
 しかし、今回の改正案は、101枚以上請求する人は、1枚につき5円とります(部分公開のみ)という提案です。
8月4日に審議会で諮問・答申されて25日に議会提案という性急な対応をされている「市民の知る権利の制限」を図った非常に恐ろしい提案です。
市民が市政に参画するためには市の情報を知らないとそもそも参画にいたることもできません。
市民の市政参画を妨げるような条例提案です!
特に市の行政内容に意見を述べていこうとすれば、まずは市の情報をありのまま知ることが必要なのです。
 また、その請求に至った理由は市が相手に対して事実でない説明をしていたことが原因であるのに、それは隠して(意図的ともいえる)審議会や各議員に説明を行っているというところも非常に問題です!!
以下、質問内容です。
 
1.医療費の助成制度等について
2.吹田市の人事・総務行政について
3.市民部の行政事項について
.吹田市の情報公開制度について
 
 今議会は、ご覧のとおり、非常にさまざまな面で問題ありの提案が多く、私の所属していない委員会での議論となりますので、私は一般質問でしか問いただすことができない部分が多く、いつもの提案型の質問というよりも追及型の方が多くなっているかもしれませんがご了承ください。
でも、人の命を助けるための予算や認められた権利を保障する条例案等についてですので、これからの市政を占う非常に意味深い内容となっています!
 吹田市民の未来を守るためにも、今回も頑張りますので、どうぞ傍聴にお越しください。

 - 未分類