近畿市民派議員研修in泉大津市

   

午前中は…
この9月に制定された女性活躍推進法と男女共同参画施策について、尼崎市の須田議員より、9月議会での質問内容から女性センター時代のお話などを交えながら講演を聞かせてもらいました。

お昼からは…
①泉佐野市の自治体PPSについて。
日本で二番目、西日本初の自治体PPSについて取り組み事例を紹介頂きました。
自由化に向けて市町村に普及するでしょうか。市民にとって良いものであるため取り入れていいとは思いますが、結局どのくらいの費用や様々な圧力がかからないか心配です。結果、負担は市民に来ますので。

②大阪府の高齢介護担当の課長補佐から、「地域包括ケアの現状と課題」として、介護保険の成り立ちから今までの経緯を詳細まで説明頂きました。
今後の介護施策について、市町村の役割が多岐にわたっており、独自で決めることも多く、今後の市町村の取り組み方によって、今後の超高齢社会をより豊かに過ごせるかどうかがはっきりとわかれてくるなぁ。と感じました。
日本は世界一の長寿社会であり、そのようになった背景には平和で住みよい社会であることだと思います。周りを支えていくことや協調性のある社会であるからこその長寿社会でないかと思います。
介護も男女差もエネルギーの問題もたくさんありますが、市も市民も共に支え合っていく社会づくりが推進しますように。

 - その他